命がけで娘を生んでくれてありがとう

投稿者 

妻へ

妻へ、娘を命をかけて生んでくれてありがとう。
今年で3歳になりましたね。3年前娘が生まれた日のことをよく覚えています。
無痛分娩で立ち合いを選んでいたにも関わらず、麻酔を投与しても痛みが治まらず、結局は胎盤剥離になっていて帝王切開になりましたね。
立ち合いもできなくなってしまったけど頑張って生んでくれたね。ありがとう。
そして忘れもしない、出産から2日後、産婦人科から職場に電話がかかってきて
「奥さんが心臓マッサージを受けていて危険な状態なのですぐに来てください」
急いで病院に駆けつけたら救急車に乗るところで、真っ青な顔をしたあなたがいたのを覚えています。結果何事もなく今があるから「あの時は大変やったな!」という笑い話で話せるけど、1歩間違っていたら、娘もそしてあなたも失っていたと思うと本当に命がけで生んでくれたんだなとつくづく思います。
一生かけてもこの感謝を返しきることはできないと思っているけど、少しでも恩返しできるようにこれからの娘とあなたの幸せに寄り添えたらなと思っています。
普段面と向かってはなかなか言えませんし、この文章を直接読んでもらうこともないですが、私と結婚してくれてありがとう。これからも家族3人楽しく暮らしていこうね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (5
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ