言えば言うだけ幸せになる!「ありがとう」のバリエーション

投稿者 

言えば言うだけ幸せになる!「ありがとう」のバリエーション

人に感謝の気持ちを伝えたいとき「ありがとう」よりも先に「すみません」と言ってしまうことはありませんか?もちろん「すみません」でも感謝の気持ちは伝わります。しかし日本語にはバラエティーに富んだ感謝を伝える言葉があります。

今回は、言えば言うほど自分も相手も幸せにできる、さまざまな感謝の言葉をご紹介します。

「すみません」より嬉しい「ありがとう」の言葉

まず、「ありがとう」の代わり使ってしまいがちな「すみません」の言葉。

「すみません」には、「謝罪」「感謝」「依頼」の3つの意味が含まれます。英語で表現すると「I’m sorry」 「Thank you」「 Excuse me」となります。1つの言葉で3つの気持ちを伝えられる便利な言葉ではありますが、「すみません」と言うことで、「私なんかに良くしていただいて申し訳ない」という、自分を下にもっていくようなニュアンスが含まれてしまいます。

一方で、「ありがとう」には感謝を表す「Thank you」の意味しか含まれません。自分が言葉を受け取る立場でも、謝られるよりも感謝をされた方が嬉しいですよね。

「すみません」が口癖になっている人は、ぜひ「ありがとう」や、この後紹介する、感謝を表す言葉に変えてみることをオススメします。

もっと「ありがとう」を伝えたい時の言葉

「ありがとう」の一言だけでは伝えきれない感謝の気持ちを伝えたい時、ありますよね。頂き物のお礼、助けてもらったお礼、何かをしてもらったお礼など、以下の言葉を加えることで、より感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

  • おかげさまです
  • 助かりました
  • お心に救われました
  • 嬉しいです
  • 幸せです
  • 感謝で胸がいっぱいです
  • 心から感謝します
  • 親切が身にしみます
  • 感激しています
  • ◯◯さんがいたからこそです
  • ありがたく甘えさせていただきます
  • 願ってもないことです
  • 頭が下がる思いです

など

伝える相手やどんな状況で、どんな厚意をいただいたかで、選ぶ言葉は変わってきます。「ありがとう」の頭につけたり、いろいろな言葉を組み合わせたりして、感謝の気持ちを相手にしっかり届けてみてくださいね。

最上級の「ありがとう」を伝えたい時の言葉

  • この恩は一生忘れません

今後の人生に影響するような、大切な場面で助けてもらった時などに使える表現です。

  • 足を向けて寝られません

人に足を向けて寝ることが失礼とされていることから、お世話になった恩をこれから先も忘れないという感謝の気持ちを表した慣用句です。

  • 何とお礼を言えば良いか、言葉も見つかりません
  • 何度お礼を言っても足りません

お礼が「見つからない」「足りない」と言った表現で、ありがとう以上のたくさんのありがとうを伝えたい時に使います。

これらは、心から深く感謝の気持ちを伝えたい時、最上級の感謝を伝えたい時に使える表現です。ただし、少し大げさな表現にもなるので、あまりに何度も使うと軽々しく思われてしまう可能性もあるのでご注意を。状況に合わせて丁寧に心を込めて伝えたいですね。

言葉が人生を作るから「ありがとう」をたくさん届けよう

人の「人生」は、日々の「行動」によって作られます。行動は、自分自身の「思考」によって作られます。この思考を作るのが「言葉」です。

ネガティブな言葉

    イヤだ、ダメだ、疲れた、ムリ、死にたい、ウザい、ダルイ、イライラする、むかつく、うるさい、つまらない、最悪、私なんて、できない、行きたくない、やりたくない、面倒くさい、ブス、デブ、汚い、くさい…など

これらの「言葉」を眺めた時、どんな気持ちになりますか?

ここから作られる「思考」はどうなるでしょうか。そして、その「思考」から作られたあなたの「行動」そして、「人生」は…毎日暗く、生きがいもなく、嫌なことばかりが起きる日々になってしまうのではないでしょうか。

ポジティブな言葉

    ありがとう、おかげさま、感謝、嬉しい、楽しい、おもしろい、ウキウキする、ワクワクする、元気、ラッキー、最高、幸せ、恵まれている、美味しい、いいね、やりたい、美しい、きれい、感激、感動、ステキ…など

これらの「言葉」を眺めた時、どんな気持ちになりますか?

ここから作られる「思考」はどうなるでしょうか。そして、その「思考」から作られたあなたの「行動」そして、「人生」は…毎日明るく楽しく、生きがいに満ちた、楽しい日々が待っているはずです。

自分も周りの人も幸せにできる感謝の言葉やポジティブな言葉をたくさん使って、あなたの思考も、行動も、人生もより良い方向へと導いていきたいですね。

「ありがとう」で、たくさんの幸せを広げよう

毎日、たくさんの人との関わりの中で生きている私たち。周りにいる人たちへ感謝の言葉を伝えることで、確実に相手との関係も、自分の人生も良くしていくことができます。ぜひ、今回ご紹介した、さまざまな「ありがとう」の言葉で、感謝の気持ちを声や文章にして相手に伝えていってくださいね。

感謝を伝える際には「言い方」や「タイミング」も大切になります。少しの工夫で10倍届く!感謝の気持ちの伝え方も、ぜひ参考にしてみてください。

そして、「ありがとう」を伝えたいけど、なかなか伝えられない。そんな時はぜひ、ありがとうの手紙に投稿してみてください。あなたの感謝の気持ちが日本中に広がって、たくさんの幸せを届けることができますよ。

ライター
タリー
大学卒業後、大手証券会社、広告会社、IT会社に勤務し、営業、企画、制作、新規事業立ち上げなど幅広い業務を担う。人が本来のパフォーマンスを発揮するために必要な心のあり方、脳の使い方を学び、実践。2016年にフリーランスとなり、研修講師、ライター、カウンセラーとして活動を開始。人が幸せに生きて働くためのサポートをおこなう。
FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (9
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ