地域の見守り隊の皆さまありがとう

投稿者 

見守り隊のおじいちゃんおばあちゃんへ

私の住んでいる地域、小学校の校区内ではいつも登下校時に見守り隊のおじいちゃん、おばあちゃんが街角に立ってくれています。児童が安全に登下校できるように挨拶をしながら、やさしく見守ってくださるのです。

本来なら、保護者が率先して行わなければならないと思うのですが、仕事に出なくてはならない、下の子の保育園の送り迎えなど諸事情で見守り隊の方々に甘えてしまっているのが現状です。

登下校の道には、信号のある交差点や歩道がない道といった交通事故が発生しやすい箇所がいくつもあります。朝早くから、暑い日も、寒い日も、雨の日も、風の強い日も、子供たちを見守って声を掛けてくれる存在というのは本当にありがたく思います。

放課後はパトロールカーに乗って、スピーカーから交通安全や帰宅時間、遊びに出かける時の注意事項などを流しながら、地域を巡回してくださっており、いつも心強く思っています。

子供たちも、毎日「おはようございます」「ただいま」「こんにちは」と元気よく挨拶をしており、このようなささいなふれあい・交流が暖かい地域を作っていくのだなと感じています。小学校を卒業して、中学生になっても、そういったことは引き継がれていっている光景もよく見かけます。

普段、ご挨拶はしても、なかなか面と向かってお礼を申し上げる機会がないのですが、心より感謝しております。いつも本当にありがとうございます。これからもお体には気を付けて、どうぞ子供たちを見守ってやってください。よろしくお願いいたします。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (20
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ