一歩踏み出す勇気をありがとう

投稿者 

大切な友人へ

大学を卒業し入社した会社で営業をしていました。憧れていた社会人生活とは程遠く、毎日ノルマや実績に押しつぶされる日々。ノルマが達成できなかった月は上司に叱責され、どんどん状況は悪くなるばかり。なにもかもが初めての経験ばかりで辛く感じることが多くなってきました。そんな中、唯一心を開いて悩みや愚痴を話せたのが高校時代の友人でした。しんどい時は夜中まで電話で話を聞いてもらったり、気分転換に遊びに出かけたり。高校を卒業しても続いている関係ということもうれしかったし、心の支えになってくれていることにも感謝しかありませんでした。夜まで働き心も体もいっぱいいっぱいの私はもうボロボロ。ついに転職を決めました。退職したい旨を上司に伝えることも怖く、言い出せない日々が続いたときにその友人が背中を押してくれました。そのおかげで無理して苦痛を感じる場所に自分を置く必要はないんだと気づかされました。その後無事に会社を退職できた私。辞めた帰り道は心が軽くなったのを今でも覚えています。私、会社を辞めたんだ、と信じられない気持ちで家に帰るとそこには花束が届いていました。友人が届けてくれた花束でした。びっくりした私は今までのいろんな辛かったこと、励まされたことを思い出して涙が止まりませんでした。本当に友人には感謝しています。ありがとう。これからもお互い支えあっていこうね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (5
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ