自分の人生を歩ませてくれてありがとう

投稿者 

お父さん、お母さんへ

「もう東京で一人で暮らす。」そう言って家を出てから、10年がたちます。

田舎で毎日、仕事場と家の往復に疲れ、
何のために生きているのか分からなくなった私は
学生の頃にあきらめた、音楽の勉強をしてみたくなったのです。
もうプロにはなれない。それでも、本物の音楽のそばにいたい。
そんなわがままから、東京で一人暮らしをすることにしました。

「もう大人なんだから、自分の好きにしたらいいよ」
そういって送り出してくれたものの、心配で東京観光に来るふりをしては、
勉強のために節約三昧の私に、美味しいレストランに連れて行ってくれたり、
生活に便利なものを買い足してくれたり。

コンサートに出演すると報告すると、「がんばってね!楽しんでね!」と、
精いっぱいの応援を向けてくれたね。

毎日、楽しく元気に自分の人生をすごし
そしてたまに電話をくれて、お互いの近況報告をする。

遠く離れているけど、家族全員がお互いの幸せを思いあっていられる。
今のこの暮らしが、本当にありがたいものだと心から思います。

たまに帰省したときに見る、両親が少しずつ年をとっていく姿に、
胸がキュッとしますが
元気そうな笑顔を確認すると、安心します。

これからも、毎日おだやかに生きていこうね。
なるべく年に一度は帰れるように、頑張ります。

お父さん、お母さん。自分の人生を歩ませてくれてありがとうね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (10
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ