短い間だったけど、本当にありがとう。

投稿者 

cureちゃんへ

私がありがとうを伝えたい相手は、飼っていたペットのcureちゃんです。cureちゃんは、ヤモリですが、本当に美しい顔立ちをしていて、一目惚れで飼い始めたペットでした。

ちょっと神経質なところもありましたが、基本的には穏やかで、手がかからず、他の爬虫類とも仲良くしてくれました。体が大きかったこともあってか、小さな相手に対して面倒見もよく、いつも心配そうに相手をじっと見守っていました。

その、優しい瞳に癒されていて、時には、仕事で嫌なことがあったりすると、cureちゃんに相談することもありました。もちろん、言葉では答えてくれませんでしたが、人が話している間、じっと見つめてくれていて、ちゃんと聞いてくれているんだなということが、はっきりとわかりました。

そんなcureちゃんが亡くなってしまったのは、わずか出会ってから1年経とうかというところでした。どうして亡くなってしまったのか、もっと気をつければ長生きできたのではないか、当時は後悔ばかりで、涙が止まりませんでした。

けれど、あのcureちゃんの優しい目を思い出すと、泣いてばかりいてはいけない、と言われているような気がして、なんとか立ち直ろうと務めました。今はもう、cureちゃんを思い出すことしかできないけれど、cureちゃんが見守っていた他の爬虫類へ愛情を注ぐことが、せめてもの恩返しなのかなと思います。

いつか、また、cureちゃんと天国で会うことができれば、そのときはちゃんと、ありがとうと伝えたいです。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (11
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ