災害時におにぎりを持ってきてくれてありがとう

投稿者 

知らない人へ

私が住んでいるところは、川が流れています。そのため、時々雨が多く降った時などそこが氾濫してしまうことがありました。その場合は、家にいることができないので近くの公民館に避難をしたことがあります。

その時、同じように川の周辺に住んでいる人たちが来ていました。その人たちも、ブルブル震えています。秋でしたが、雨の中走って逃げてきているので寒いんですね。私もそこでいるとだんだんと寒くなり、このままだと風邪をひいてしまうかもしれないと心配をしたのです。

そんな時、その玄関のドアがあいたと思うと両手にいっぱいのおにぎりを持参してくれたおばさんがいました。そのおばさんは、おにぎりをそこでいる人に渡すと、何かいるモノはない?と聞いて、自宅にある毛布をたくさん持ってきてくれたのです。

そのことを今でも時々思い出します。

あの時は、ありがとうございました。おかげで風邪をひくことなく過ごすことができました。

人の心って、本当に暖かいですね。私たちは、そのことを身にしみて感じたことでした。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (17
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ