大好きな先輩、ありがとう。

投稿者 

初めて先輩にお会いした時の印象は、寡黙な人という印象でした。

そんな先輩の印象が変わったのが、私があるミスをしてしまい、上司に怒られ、昼休み返上で働き、残業していた私を先輩が終わるまで待っていてくれて、ご飯に行こうと誘ってくれたことでした。

私の指導担当でもないのに、私の話を聞き、間違ったことをしていないとフォローをしてくれたことがきっかけで、私はすっかり懐いて、嬉しいことも悲しいことも辛いことも、全て先輩に報告したり、頼るようになりました。

そんなある日、先輩は、家庭の事情で地元に帰ることになり、大号泣する私に手紙をくれました。

そこには、「いつも一生懸命頑張っているのに、打ちのめされてかえってくるところがとても大好きで、応援したくなったよ。」と書いてあり、この言葉に私は何度も励まされました。

転職をした時も結婚生活で悩んだ時も、先輩の手紙を読み返し、私、一生懸命やってもこういうところあるんだよなと笑うゆとりが生まれるからです。

大好きな先輩、遠くて、なかなか会えなくて、本当にさみしいです。でも、距離が離れて、なかなか会えなくても、先輩の言葉にいつも励ましてもらえています。

本当にありがとうございます。また、近いうちに連絡するので、会った時には、頑張ってるねと褒めてもらえますか?

大好きな先輩、お姉ちゃんみたいに思ってるからまた甘えさせてね。本当にありがとう。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (102
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ