わたしの先を行く

投稿者 

先輩へ

感謝は学生偏と社会人偏あります。
先輩との出会いは中学の部活動、陸上部でしたね。

入学して、すぐに部活動勧誘が大量にきて私たちは大変困っていました。
その時に、先輩は話しかけてくれて、でもそれは部活動の勧誘で…
正直大変迷惑でした…笑

陸上なんて大して興味もないし、運動もしたくなかった。
私は小学校は、美術部だったし、運動とは全くの無縁だったし。
なのに、先輩はしつこいくらい勧誘してきましたよね。
今思うと感謝しか無いですけど、あの時の先輩の印象は最悪でしたよ。

嫌々入った陸上部でしたけど、楽しかったです。
早いタイムが出なくてイライラしてる部員がいるときも
ケガで出られなくなった部員がいた時も
先輩として、部長として、話しかけてくださいました。
あの姿は、私たちの目標でありました。感謝してます。

そんな中で、私に一番気遣ってくれたのは気づいていました。
小学校運動部ではなかった私に、遅くまで練習に付き合ってくれたり
部活以外の勉強や、休日に買い物に行ったりとメンタルのケアまで。
友達のようで友達じゃない、先輩のようで先輩らしくない。
そんなあなたが大好きでした。

高校に入っても陸上は続けていました。
先輩とは違う学校に進んだけど、陸上はやっていたんですよ。
タイム伸びませんでしたけどね。
大学は勉学に勤しんでおりました…

そして社会人!
先輩もご存じの通り、ある会社に就職しました。
そう!先輩の会社ですね。
先輩に紹介してもらって、入ったこの会社。
アットホームな会社でとても過ごしやすく、仕事がしやすいです。
ちょっと残業多いけど…

今でも、先輩とはご飯にも行くし、買い物もするし、会社でも会うし、
共通点はすごくあります。
だからこそ、感謝を伝えるのが照れくさくて、面と向かって言うことはできませんでした。
ですので、この場を借りて感謝を伝えたい。

中学でのしつこい勧誘にありがとう。
練習終わりに自主練に付き合ってくれてありがとう。
高校時代、進路の相談に乗ってくれてありがとう。
大学で素晴らしい会社を相談してくれてありがとう。

いつも私の前を歩くあなたに、ありがとう。
後ろについて行ってばっかりだけど、
いつか、あなたの前を歩く人になります。

また、ごはん行きましょう。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (7
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ