あなたは幸せの青い鳥

投稿者 

Leleへ

Leleちゃん元気かな?お空で力一杯飛んでいるかな。
あなたが我が家へ来たのは私が小学校6年生の時。中学校受験で忙しい頃だったけど、私の誕生日の日に来てくれました。
ペットショップで見たときのあなた、他の子達は一生懸命にアピールするのに、一羽だけそっぽを向いてムスッとしていたね。そんなつれない態度のあなたを小学6年生だった私はとっても気に入ってしまいました。まだ、小鳥用のご飯が食べれなかったあなたに毎朝、早起きしてご飯をあげるのは楽しみでした。どんどん大きくなっていってくれて、とって嬉しかった。私の手に乗るようになってからはなんだか、おしゃべりをしてるような気がして楽しかったよ。
時は流れて、高校最後の年の4月、あなたはひどい風邪を引いてこじらせてしまいました。綺麗だった水色の羽がどんどん抜け落ちていってしまって、震えていたね。毎日学校へ出かけるたびに、あなたが死んでしまうんではないかと不安に思っていました。そんな不安がある中で4月20日、家に帰ると床でうずくまっているあなたを見て胸が締め付けられました。ずっと一緒にいたのに、これからも一緒にいられると思ったのに、遠くへいってしまおうとするあなたを見て「一人にしないで」と強く思っていたのよ。そしたらあなたが私の手の中で最後に甘噛みをしてきた時「ありがとう、泣かないで」って言ってくれてるような気がして、嬉しかったな。辛い時、そばにいてくれてありがとう。たまに本気で噛んできたりして起こった
こともあったけど本当の姉妹のようで、今ではいい思い出。
Leleがいなくなってから、いろんな事が起きたのよ。私は今海外にいて、毎朝、家の庭の木に小鳥たちが集まって鳴いているの。それを聞くとLeleもどこかのお空で鳴いているのかな、いっぱい飛びたいだけ飛べているのかなって思うよ。
Lele、私と私の家族に幸せをたくさん運んできてくれてありがとう。あなたは幸せの青い鳥です。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (10
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ