手のかかるうちの子どもたち

投稿者 

子どもたちへ

我が家の子どもたち、まだ小学生の男子2人はいつも喧嘩ばかりだし、宿題や片付けはもちろん、お風呂もご飯も何度言ってもなかなか親の思うように進みません。

下の子はすぐにふてくされるし、上はのんびりだし、いい加減、疲れてしまう日々です。
けれど、自分の子どもの頃を思い出してみると私もそんなもんだったかなと思います。

先日子どもの学校に用があって行ってきました。
毎日、学校に行くって大変だなと改めて思いました。

もちろん仲良しの子もいるけど、気の合わない子と作業する必要もあるときだってあるし、友達から嫌がらせされる日もある。
苦手な野菜を食べなければ先生から怒られるし、得意ではない避けたい授業でも出ないわけにいかない、重いランドセルを背負って帰ってくれば、宿題やって明日の支度をしろとワーワー言われ。

そんなの、疲れますよね。
そんな時、私がミスして子どもたちに迷惑かけても子どもたちは、親に文句言ってはきません。
しょうがないよ、と慰めてくれる。
いつも学校で疲れても、お母さんに心配かけないようにと我慢してるところもあるようです。

ありがとう、息子たち。
お母さんも少し優しく甘えさせて、多少遅くなっても大目に見るようにするね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (10
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ