孫みたいに可愛がってくれてありがとう

投稿者 

近所に住んで居たおばあちゃんへ

私が小さい頃、実家の近所に一人のおばあちゃんが一人暮らしをされていました。そのおばあちゃんには子供がいたそうなのですが、縁遠くなってしまって一人寂しく暮らしていたみたいです。

それを知った私の母親はこのおばあちゃんを定期的に訪ねて行って、彼女の様子を見ていました。そして私もたまに母親と一緒に、そのおばあちゃんの家に行くことがありました。

私が行くと、そのおばあちゃんは嬉しそうにしてくれて、私にお菓子をくれたり、趣味のお琴を弾いてくれたりしました。母親はそのおばあちゃんは、私のことを孫みたいに思ってくれているのかもしれないねと言っていました。とても優しい笑顔のおばあちゃんだったので、私も大好きでした。

近所に住んで居たおばあちゃん、あなたは私のことを孫みたいに可愛がってくれましたよね。私が好きなお菓子をくれたり、キレイなお琴の音色を聞かせてくれたりして、あなたを訪ねた時にはいつも楽しく過ごしました。

辛いこともあるはずなのに、あなたはいつもニコニコと笑っていましたよね。私も年を取っておばあちゃんになったら、あなたみたいに笑顔で過ごせるようになりたいと思います。

あなたは天国に逝ってしまって、ずいぶん長い間、会っていませんが、あなたの笑顔はよく覚えています。私と母に優しくしてくれてありがとう。天国から私たちのことを見守っていてくださいね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (15
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ