あなたのおかげで今があります

投稿者 

お世話になったお医者さんへ

先生、今もお元気にしていらっしゃるでしょうか?
私はおかげさまで42歳を迎えることができました。

まだ17歳のころ、私は腎臓を傷めてあなたのもとに診察を受けに行きました。
あなたは、まるで自分の子供を心配するかのように私の事を心配してくれましたよね。

当時私は、体に問題を抱えただけではなく、家庭環境はめちゃくちゃで帰りたくない、学校にいけばいじめが待っているという状態で、何処にも居場所がなくて苦しい状況でした。
そんな時に、体の状況もあまり芳しくなく入院がきまり、先生のもとで見てもらうことになりました。

入院生活は決して楽ものではなかったし、治療も苦しい時も沢山あったけれど、外来診療で忙しい中、少しでも時間があれば私の様子を見に病室に来てくれましたよね。
親と子ほど年齢が離れているけれど、私は人を大切に思う先生の姿に、尊敬の念を抱いていました。

そして、まだ小娘だった私を一人の対等な人間として扱い、治療以外の沢山の話をしてくれましたね。
医師として、ではなく、人間として話をしてくれたのを、私はとてもうれしく思っていました。

当時、先生の年齢は50代だったから今は80代になられていると思います。
私は先生が沢山の心を使い、私にかけてくださった言葉を忘れれることができません。

今でも辛い事や大変なことがありますし、心が折れて、死んでしまいたいと思うこともあるけれど、先生が私にしてくださったことが心の支えとなり、何度折れてしまっても、私は何度でもよみがえることができました。

私も年月を経て、自立して今の年齢まで生きることができましたが、本当に先生との出会いに恵まれなかったら今はなかった、と思っています。
本当に、沢山の思いを私にくださってありがとうございました。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (9
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ