いろいろ迷惑かけてスイマセン!でした

投稿者 

磐田病院脳外科森先生

今考えてみますと、入院中は「感情のコントロール」ができなかったように思います。喜怒哀楽の表現です。特に入院中は「怒」が表面に出ていたようです。反対に退院後は「喜」、つまり笑う事がすこぶる多くなったようです。何故かよく18歳頃かな?「鉛筆が転がっただけで吹き出す」みたいに・・・?
トイレに行く時の為に、「個人用車いす」を要求したり(尿意を模様したらすぐ自分でトイレに行けるように)また「退院時」、リハビリセンター行を頑なに断ったりしました。これは先生は過去何人にも進めていて、これが一番ベターだとの認識より勧めた事でしょう。これを頑なに断り、多少の後悔(心配)はありました。が、先程の「怒」の表れで「自分の意見が通らない事でイラついていました」。先生に侮辱的発言もしてしまった事、お許しください!先生がせっかく「患者にとって一番ベターな選択」をしていただいたのにそれに添える事が出来ませんでした。先生のきびきびした対応には感謝しております。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (7
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ