長い間仲良く私達を育ててくれてありがとう

投稿者 

両親へ

この度、私の両親はダイヤモンド婚式を迎えました。
結婚60周年です。
今は、家を売って高齢者マンションに2人で住んでおり、コロナ禍で面会も敵いませんので、私達姉妹と夫、子供達と孫達で色紙とフラワーアレンジメントを贈りました。
色紙に一言書こうとすると、子供の頃のこと、学生時代のこと、叱られたこと、心配させたこと等々、思い出が一気に蘇り、何を書いてよいやらわからなくなりました。
私が今、幸せに暮らしているのも、お父さんとお母さんが、いつも仲良く(たまには喧嘩もしていましたが)2人で子育てをしてくれたお陰だと、つくづく感謝しています。
私達の世代は、大学の授業料も結婚式の費用も親がほとんど出してくれました。それが当たり前と思っていましたが、このご時世、自分の子供達の大学の学費は全額出すのは不可能です。
特に55歳の誕生日に定年を迎えた父と、その時まだ高校生だった私達姉妹。大学に学費を払うのはどんなに大変だったことでしょう。
今、思い返すと、私が両親に何か恩返しをしたことがあるとしたら、それは、3人の子達を産んだことくらいでしょうか。
そして、私に孫は2人います。
両親にとっては曾孫です。
この2人の存在も両親にとっては、可愛くて仕方がないようです。
孫、曾孫の顔を見るまで長生きしてくれて、本当にありがとうございます。
何も親孝行出来ていませんが、そして、今は動画電話やラインでのやり取りしか出来ませんが、これからは出来るだけ会いに行きます。
お父さんは認知症が出てきて、お母さんは大変なことも出てきたと思います。他人に迷惑を掛けない世代でしょうが、もう年だから、遠慮なくスタッフさんに頼って、どちらも長生きして下さい。
これが、子供や孫達、曾孫達の心からの願いです。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (6
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ