鳥のすてきさを教えてくれてありがとう

投稿者 

野鳥の先生へ

鳥といえば、スズメと鳩とカラスくらいしか分からなかった私に、鳥の不思議さやすばらしさを教えてくださってありがとうございます。先生からいただいた野鳥の本をながめては、今日出会った鳥がどんな習性だったかを調べることが楽しくなってきています。
今まで何気なく聞いていた鳥の鳴き声も、少しずつ聞き分けることができています。私が初めてびっくりしたのはホトトギスの声です。万葉集にもたくさん詠まれ、頭ではよく知っている鳥でしたが、実際に見たことはありませんでした。でも「テッペンカケタカ」とか「特許許可局」というホトトギスの鳴き声も、1度聞き分けて納得すると、耳に自然に入ってきて楽しくなりました。「ああ、夏が来たんだな。今日はこっちの山の方から聞こえてくるな」と季節のうつろいを感じて、日々を楽しんでいます。
三連休の運動不足を解消するために、今日は、長めのウォーキングに行きました。梅のつぼみがふくらんでいたり、水仙がかわいいつぼみをふくらませていたのもうれしかったのですが、一番心に残っているのは鳥たちの活動です。先日見かけた尾の赤い鳥に、また今日も会えたのです。また、茂みからびっくりしたように飛び立った鳥が、すぐに安心したように着地して何かをついばんでいる様子も見かけることができました。まだヒヨドリの声しか、よくわからない状況もありますが、少しインターネットで調べて鳥にお近づきになってみたいなと思います。もちろん、遠くからそっと見守って、鳥が自然に与えてくれる様々なことにも感謝していきたいです。これも、先生のお導きのおかげです。心から感謝しています。お会いできることを楽しみにしています。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (5
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ