美魔女にゃんこのなっちゃんへ

投稿者 

一緒に暮らす猫のナツコへ

なっちゃん。
なっちゃんと出会ってから、もう15年も経つんだね。
夏のある日、元気いっぱいの鳴き声で裏庭の茂みから現れた小さな仔猫。
白い毛皮は痩せこけていて、でもとってもキレイな青い目でこちらを真っすぐ見据えて、大きな声で「お腹が空いた!」ってアピールしてきて。
ご飯あげたらすっかり懐いちゃって、来る日も来る日も我が家の庭先で過ごしていたなっちゃん。
こちらが根負けして、正式に家に迎え入れたのが梅雨明け宣言の日。
いよいよ夏本番、という日に家族になったから、あなたはナツコね、と名前を決めて、それ以来今もずっと大切な家族の一員。
15才と言えば人間だと70才半ば。高齢だし心臓の病気も腫瘍もあるけど、今も美しい我が家のアイドル、そして最近では後から家族になった若い猫達の先生として大活躍のなっちゃん。
若い頃に比べて痩せてしまった体を見ると少し切なくなるけれど、でも今も大きな声でお返事してくれて、ベランダを気ままに散歩したりご飯もモリモリ食べる姿を見ていると、私も負けずに毎日頑張らなきゃっていう気持ちになれるんだよ。
お薬や病院通い、キライかもしれないけれど、どうか私達の為にも続けてね。私達家族はなっちゃんが苦しそうだと、悲しくて笑顔になれないから。
幸せってこんなに身近で温かいものなんだなって、なっちゃんとの暮らしで感じています。
大好きななっちゃん、かけがえのない幸せをありがとう。
これからも一緒にハッピーに過ごそうね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (9
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ