電車でフラフラになっていた時に..

投稿者 

助けてくれた方へ

わたしが朝バイトに向かっている時のことです。
連日の睡眠不足が限界を迎えて、バイトのオープンシフトだったにもかかわらず電車の中で目の前が真っ白になるくらいの貧血に襲われていたときでした。
お店の鍵を持っていたことと、オープン時は二人しかスタッフがいないのでどうしても遅れることができず、しゃがみ込みながら電車に乗っていました。
電車の中は通勤ラッシュタイムでどこも座ることができず、あと二駅でバイト先の最寄駅だったので我慢していました。
周りから見たら、しゃがみ込んでいるわたしは少し様子のおかしい人だったと思います。
早く着いて欲しいと願っていた時、近くにいた女性の方がわたしに声をかけてくださいました。
『体調悪い?大丈夫?他の座ってる人に声をかけようか?』
と、とても優しい女性の方でした。
もうすぐ降りる駅だったので、ありがとうございますとお伝えしたのですが、かなり体調の悪かったわたしにとってとても支えになった一言でした。苦しい状況で助けてくれる人がいることがとても嬉しかったです。
同じ駅で降りていかれた方だったのでぜひバイト先に来てくださる日があるといいなと思います。
もう一度会ったらありがとうございましたと、お礼を伝えたいです。
本当にありがとうございました!

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (8
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ