心に残る素敵な幼少時代をありがとう。

投稿者 

お父さんとお母さんへ

先日の話です。大切な恋人と、とある場所へ旅行に行きました。そこは、子どもの頃、毎年、長期の休みの際に泊まりがけで遊びに行っていた場所でした。約18年ぶりに訪れた場所。毎日お父さんと一緒に行った宿泊場所から近いお風呂さん。ここの温泉に浸かって気持ちよかったなあ、上がった後に必ずアイスを買ってくれて嬉しかったなあと思い出が蘇ってきました。そして街を歩くとふんわりと香る温泉の匂い。匂いの効果は尊くて、家族で笑いあいながら歩いている姿が目に浮かび、懐かしい気持ちになりました。家族で通った魚やさんやパンやさん。必ずお土産で買っていったピーナッツやさん。どこも昔のまま残っていました。近くの海で皆で泳いだ事。お母さんの作るからあげと大きなおにぎりを頬張って食べた事。今になってあの時の時間がどれだけ大切で、どれだけ幸せだったのか、今改めて実感しました。楽しかった記憶。そんな幼少時代を作ってくれて本当にありがとう。心から幸せでした。今度は私が未来の子どもに伝える番。お父さんやお母さんのように素晴らしい事は出来ないかも知れないけれど、精一杯愛情を注いで、幸せにしたいと思います。大切に想ってくれてありがとう。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (11
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ