小さい頃沢山遊んでくれてありがとう

投稿者 

お姉ちゃんへ

私には姉がいます。小さい頃はよく一緒に遊びました。ゲーム、おもちゃ、公園でブランコや追いかけっこ、自転車で遠出、その中で1番多かったのはぬいぐるみ遊びでした。ぬいぐるみを買うたびに名前をつけて、姉はお洋服を作っていました。名前はなぜか姉は漢字とかの和風、私はカタカナの洋風でした。お人形さん遊びと似た感じの、ぬいぐるみバージョンです。こんにちは、お元気ですか。どんどん設定が増えていきました。私は街を作るのが楽しくて、買い物をする場面ではレジを紙で使ってみたり、学校の場面では木琴をドングリで作ったりしていました。実際に紙に文字を書いてロールにして、点線で切れ目を入れてレシートっぽくしたり、木琴は音階を作ったりです。中々難しいけど楽しかったです。私は毎日姉と遊ぶのが楽しくて、毎日あそぼーあそぼー言っていました。遊んでる時にまであそぼーと言って、今遊んでるよと姉にツッコマれてしまいました。今はもう、そのぬいぐるみたちも大半は処分して、特に強い思い出の子たちだけ、ひっそりと家の中にとっといています。見返すこともまずないし、姉とそうやって一緒に遊ぶ機会はないけれど、私にとって宝物な時間になりました。一緒に沢山遊んでくれて本当にありがとうお姉ちゃん、感謝いっぱいです。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (13
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ