お母さんのお弁当

投稿者 

お母さんへ

お母さんが今まで作ってくれたお弁当に本当に感謝しています。中学生から部活で夜遅くなるようになり、授業と部活の間に食べる用のおにぎりを持たせてくれたのが始まりだったと思います。高校生になってからは、朝練の後のおにぎり、お昼に食べるお弁当、部活前に食べるおにぎり、と相当な量を用意してもらっていました。土日も部活があり、お弁当が必要でした。360日くらい休まずお弁当を用意してくれました。試合の日はさらにワガママを言って、合間に少しずつ食べたいからと、小さいおにぎりを6個くらい作ってもらいました。とっても手間でしたよね。
私も一人暮らしを始め、会社に自分で作ったお弁当を持って行っていますが、毎日本当に大変です(コンビニばっかりのときは、体調を崩してしまったので…)。メニューを考えることや、作ることも大変ですが、自分で作ったおにぎりがあまり美味しくありません。お母さんの作ってくれたものを思い出して、卵みそやおかかチーズなど、具も同じにしているのですが、何か違うようです。握り方なのかもしれません。今、健康で毎日バリバリ働けるのもお母さんのお弁当のおかげだったのだな、と思っています。お母さんの作るものには敵いませんが、今度私の作ったお弁当を持って一緒におでかけしたいです。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (10
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ