お父さんになってくれてありがとう

投稿者 

父さんへ

もう言えないので、この手紙を父さんに宛てて書きます。まず何より、お母さんと結婚してくれてありがとう。当時会社員だった父さんは社長の大のお気に入りで、社長の娘と結婚するかお母さんとお付き合いを続けて会社を辞めるかと言われた時にお母さんを選んでくれなかったら私はいませんでした。そんなお父さんはそれからタクシーの運転手、工場員、自営業、それから警備員と沢山の仕事をしてくれましたね。そんな環境で私を大学まで行かせてくれたのは本当に凄い努力だったと思います、結果私は奨学金を借りることも無く四年制の大学を卒業し就職する事ができました、ありがとう。また、そんなに忙しい日々の中でもお休みが家族でかぶれば色々な所に遊びに連れて行ってくれて嬉しかったです、実際父さんがおやすみの日なんてなかったんじゃ無いですか?楽しかったら嬉しいけど、疲れさせてたらすみませんでした。病気になった時も、悲観的な表情は見せることなく前向きに治療に取り組んでくれてありがとう。もう三ヶ月くらいしか無い、といきなりお医者さんに言われて驚いたし凄く悲しかったけど、父さんが悲しい顔を見せずに残りを楽しもうとしてくれていたので、私とお母さんも悲観的にならず一緒に日々を過ごしてくれました。最期に意識があった時に笑って手を振ってくれてありがとう、苦しい顔じゃなくて一番大切な別れの時に見られたその表情が暖かいものでよかったと思います。来世でもよろしくね、今世で私のお父さんになってくれてありがとう。またね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (15
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ