財布を守ってくれてありがとう

投稿者 

ハンバーガーショップの店員さんへ

私は若い時にアメリカに留学していました。その時によく行っていたのが、近くにあったハンバーガーショップでした。ある日、友達と一緒にそのハンバーガーショップに行った時に、帰る少し前にトイレに行きました。その時、私はうっかり、財布をトイレに置きっぱなしにしてしまったのです。でも私はそれに気づかずに、ショップを出て友達の車に乗りました。

するとそのハンバーガーショップの店員さんが慌てた様子で、私達が乗っていた車に近づいてきました。そして「このお財布はあなたのじゃないですか?」と言ってくれたのですが、それはまさしく私の財布でした。ですから「はい、私の物です」と返事をすると、嬉しそうに「良かったー。じゃーどうぞ」と言って、その財布を渡してくれたのです。

その姿を見て、私はとても感動しました。私はそれ以前に、日本で何度か財布を落としたことがあるのですが、すぐに気づいてその場所に戻っても、すでに財布は取られてしまっていたという経験が何度かあります。でもアメリカのハンバーガーショップでは、亡くした財布が取られることなく、それを嬉しそうに届けてくれたのが嬉しかったのです。

あのハンバーガーショップの店員さん、あの時は私がうっかり忘れた財布を慌てて持ってきてくれて、本当にありがとうございました。あの財布の中にはお金だけでなく、大切な物も入っていましたので、あなたが私の元に持ってきてくれて、本当に助かりました。しかも私の財布だと分かると、嬉しそうにしてくれたので、またまた嬉しくなりました。本当にありがとうございました。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (10
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ