遠くから見守っていてくれて、ありがとう

投稿者 

母親へ

 お母さんいつもありがとう。結婚以来、お母さんと呼ぶことすら少なくなっていましたね。祖母の介護や障害のある姉の介護、家業にいつも忙しかったお母さんには遠く離れた今の生活はあまり話さないようにしていました。

 結婚生活は思ったよりずっと大変で話を聞いてほしいこともたくさんあったけど、心配をかけないようにいい話ばかりしていました。おそらく気づいていたかもしれません。

 お金のことは最初から大変でした。家を早く買った方がいいと言ってくれいたのもわかっていたけど、すぐにはお金を用意できませんでした。お母さんが進めてくれたような大きな家が買えたらよかった。でも、私たちの力では今のマンションがやっとでした。失望させてしまったことは申し訳ないと思っています。

 子供の習い事も本人の意思もあるけれど、お金と私のコミュニケーション能力のなさで、一つも通うことができていません。車がないので送り迎えできないというのもあります。通信教育を家でやってあげるだけで私には精一杯なのです。

 言えないことが沢山あって、電話をかけるのも躊躇してしまうし、家に来られて話していないことがわかってしまうのも嫌でいつも断っていました。いい娘とは言えないかもしれないけれど、これからも見守っていてください。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (10
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ