私の大切な息子へありがとう

投稿者 

息子へ

小さな時から素直で好奇心旺盛だったあなたの良さになかなか気づけなかった愚かな私は、あなたをたくさん傷つけてしまいました。先ずそのことを謝りたいです。親の虚栄心とエゴから、世間的に行儀のいい子でいて欲しい、勉強ができる子でいて欲しいと願ってしまった愚かな自分を思い出し、嫌悪感でいたたまれない気持ちになってしまいます。私はあなたに勉強を押し付け、厳しいことを言ってしまいました。あなたは学校の勉強よりも、もっともっと好きなことがたくさんあったのに、それをみんな私がつぶしてしまったのです。

あなたが18歳になった時、私がやっとそのことに気が付いてあなたに謝りました。そうしたら、あなたは、「そんなこと、何とも思っていない」というようなことを言ってくれました。それが、あなたの優しさで、私を慰めるために言ってくれたことは分かっていたけれど、私はその言葉にどれだけ救われたか分かりません。本当に有難かった。あなたの優しさに心から感謝し、そして、私は私で、自分のやってしまったことは決して忘れず、それを常に心に留めながら今後の人生を生きていこうと思いました。

あなたは今、一人で頑張っています。真面目にこつこつと仕事に励み、何の欲もなく、ただ普通に生きていきたいんだ…とあなたは言いました。そして、また、人には期待しない、そのほうが自分も傷つかない、人に腹を立てることもない…と、言いましたね。それを聞いた時、あなたは私の育て方のせいでさんざん傷つけられ、もうこれ以上傷つきたくないから、人には期待しないという決断をしてしまったのだろうと、心から詫びました。でも、あなたはお年寄りや小さな子どもにはとても優しく接しています。だから、人には期待していないけれど、人を信頼していないわけではないのだと思ったのです。私はすぐ人に期待をし、期待通りにいかないと、勝手に傷ついて腹を立てるような、そんな人生をずっと送ってきました。あなたにもそうやって接してきたのです。本当にどうにもならない母親でしたね。

こんな悪い母親だったのに、いつも優しく私に接してくれてありがとう。今からでも遅くない…私も思いっきりいい母親になろうと思いました。とは言っても、もう私にできることは何もないので、これからは、あなたの邪魔にならないよう、陰から精一杯の応援を送ります。いつもあなたの幸せを祈っています。ずっと元気でいてください。あなたが疲れた時、ほっと休める場所をいつも作っておきます。

いままで、ほんとうにありがとう。そしてこれからも宜しくお願いします。
                           

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (11
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ