日々のメッセージのやりとりに感謝

投稿者 

友達へ

ある朝、私が子供と歩道を歩いていたときのことです。
後ろからやってきた高校生の自転車が私のかばんに勢いよくぶつかりました。
そのまま走り去った高校生は、なんとスマホを片手に持って運転していたのです。
私たち親子が怪我をしたわけではありませんが、とても危険な行為を目の当たりにして私の心臓はバクバク。もしかばんではなく子供にぶつかっていたらと思うとゾッとしました。
用事をすませて帰宅したあとも、朝の光景がフラッシュバックしてどうにも気持ちが落ち着きません。
誰かに話せば冷静になれるかもしれないと考えた私は、仲の良い友人のあなたにあらましを短くまとめてLINEで送信しました。
あなたは私の気持ちに共感してくれて、励ましの言葉をそえて返事をくれましたね。
お互いに短いやりとりでしたが、共感してもらえたことで私の気持ちはスーッと落ち着いていくのを感じました。
それからというもの私たちは、お互いに腑に落ちない出来事ややるせない出来事がおこるたびにLINEで報告しあい言葉をかけあうようになりました。
そんなあなたとのやりとりは、コロナウイルスの感染拡大で自粛生活となった不安な日々も支えてくれました。
家族以外と会えない中でも、あなたとちょっとした笑い話などをシェアしあうことで私は笑顔を保てました。
さりげないメッセージのやりとりを本当にありがとう。感謝しています。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (9
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ