僕を生んで育ててくれてありがとう

投稿者 

両親へ

父さん、母さんへ
二人は僕が独り立ちしてから離婚してしまいましたね。
僕は正直、二人が離婚しても、何とも思いませんでした。
むしろ離婚するのが遅かったかなと思いました。
二人がよく旅行中に喧嘩するのが本当に嫌でした。
子供ながらに「喧嘩するぐらいなら離婚すればいい」とさえ思っていました。

そんな僕も大学生の時に素敵な人に出会い、結婚をし、二人の娘に恵まれました。
今が幸せかというと、そう感じない時もありますし、何気ない瞬間に幸せを感じることもあり、なんだかんだで僕は幸せ者なのしょう。
とにかく、娘たちはかわいいです。

子育てに参加しているとき、ふと思うのです。
父さんと母さんもこんな気持ちだったのだろうかと。

僕も妻とはたまに喧嘩をしてしまいます。
でもお互い嫌いになったからではなく、ただのよくある日常だったのですね。

妻は出産後、ホルモンバランスの乱れのせいか、少し変わってしまいました。
僕はそれがショックで泣きたくなるような日もあり、家族のために頑張ることができなくなってしまった時期もありました。
そんな時、ふと思ったのです。
僕が生まれてこなければ、二人はまだ離婚してなくて、喧嘩することもなく、いつまでも仲良く老後を迎えることができなんじゃないかと。
自分の存在を恨んでしまいました。
その感情はいまだに消えていません。

でも母さんが命がけで僕を生んでくれて、父さんが命を削って働いてくれたから今の僕があると思っています。僕は家族に恵まれています。

ごめんなさい。
でもありがとう。ほんとにありがとう。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (9
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ