感謝の言葉だけでは伝えきれない気持ち

投稿者 

私を育ててくれたおばあちゃんへ

私の両親は共働きで、平日は帰りが遅く、保育園の送り迎えや、小学生、中学生時代の学校終わりに遊んでくれて、ご飯も食べさせてくれたおばあちゃん、今まで本当にありがとう。最近はアルツハイマーの病気が悪化して、私の事を忘れてしまう時があってすごく心配だし、そのせいで私や両親が怒ってしまうこともある。正直、私が離れて住んでいる間、そんな状態の両親とおばあちゃんを残していくのは気が病みました。でも、私たち家族の絆は毎日ケンカしてたって、表面だけでは分からない強さがあるって、家に帰ったときに感じました。そんな今だからこそありがとうって伝えたいし、今までおばあちゃんが私たちに与えてくれたことを思い出して、感謝の気持ちを伝えたいです。愚痴を言うことはあっても、決して誰の悪口も言わなかったおばあちゃん、自分は何の取り柄もないし、仕事もないと言いながら冬はちゃんちゃんこやお布団を作ってくれたおばあちゃん、畑の世話をして、ご飯の支度をして、みんなの帰りを待っていたおばあちゃん。今でも尊敬して、少しでも見習うことが出来たらいいなと思っています。介護は大変だけど、そんな一つ一つを大切に思い出しながらこれからも一緒に生きていきたいと思っています。今までありがとう、これからもよろしくね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (3
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ