田舎の人同士の助け合いに感謝

投稿者 

ご近所のみなさまへ

私の実家には割と大きな畑があります。
地元の農協に少しですが野菜を卸していますが、作業をしていたのは父だけでした。

その父が、一時期具合が悪くなり、しばらく入院することになりました。
母は畑関係にはノータッチだったし、私も企業に勤務しているので畑はあっという間に荒れてしまいました。

両親の収入にも関わってくるし、何より畑は父の生きがいなので、戻ってきたときに荒れた畑をみたらどんな気持ちになるだろうと、何も出来ない自分がもどかしく、でもどうしたら良いのか分からず、途方に暮れていました。

そんな時、荒れているうちの畑を見かねて、同じく近所で畑をされている方々が、手伝うよと申し出てくれました。

同じように野菜を卸している、いわばライバルのような存在かと思っていましたが、田舎の人はそんな風には思わずに、仲間だから当たり前だと、荒れていた畑をみるみるうちに復活させてくれました。

ダメになりかけていた野菜もなんとか出荷できる状態にしてくださり、本当にありがたいとしか言いようがありませんでした。

みなさん、自分の畑もあって身体も大変なのに、本当に頭が下がる思いでした。

父の不在をなんとか乗り切り、そして父もなんとか復活できてまた農作業に精を出しています。

私は今回のことを反省し、休日に少しでも畑のことを知ろうと時々ですが父の手伝いをするようになりました。

田舎はご近所付き合いが煩わしいこともあります。
けれどこうして大変な時には、みなさんが力になってくれる。
この高齢化社会において心強いことだと思います。
助けてくださった近所のみなさま、本当に本当にありがとうございました。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (8
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ