孤独の明け

投稿者 

娘へ

あなたが私のお腹に来たときは本当に嬉しかった。
なのに産まれて大きくなっていくとそんな気持ちも忘れてしまい、忙しく過ごす毎日で…という言い訳をしてあなたと向き合わない自分がいました。

どこにいっても何をしていてもずっと一緒。一人の時間もとれない、自由な時間もない、トイレにさへ行かせてもらえない…
毎日泣いていました。

でも怒鳴ってしまったあの日、あなたの背中を見て思い出したのは自分の幼い頃の記憶で、ずっと孤独だった思い出でした。

あなたはいつも傍にいてくれたのに本当にごめんね。
私を孤独から助けてくれたのはあなただったことにやっと気づけました。人として未熟な私です。

それでもいつもいつも笑顔で大好きといってくれているあなたに私は何度も救われた。
こんな私を母親にしてくれてありがとう。

あなたに出会えて本当によかった。
あなたがいつか私の手を払いのける日が来ても、私は今あなたがしてくれるように愛してると伝え続けたい。

本当にありがとう。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (15
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ