愛情いっぱいのおばあちゃん、ありがとう

投稿者 

おばあちゃんへ

おばあちゃん、私をとても大切に思ってくれて、ありがとうございます。

私が小学生の頃は両親がずっと共働きだったから、学校から帰るのは、
自分の家ではなくて近所のおばあちゃんの家だったけれど、
必ずそばにいてくれるので嬉しくて、
常に安心していられたことをいつも思い出します。

小さい頃の私は、身体が弱くてしょっちゅう風邪を引いたりして、
たくさん心配をかけたけれど、
愛情たっぷりのおばあちゃんの手料理を食べて育ったおかげで、
今はほとんど風邪など引くことなく、毎日を過ごすことができています。

両親のいざこざで、私が精神的に不安定になったときも、
いつもおばあちゃんの存在があってどれほど救われたことか、
とても言葉では言い表すことなどできませんが、
深く深く感謝をしています。

そのうちに、家族で引っ越しをすることになって、
おばあちゃんの家から遠く離れてしまったけれど、おばあちゃんは、
おじさんの車で度々送ってもらって会いに来てくれたので、
おばあちゃんに自分から会いに行けないことで、
寂しい思いをしていた私を救っていてくれていたように思います。

幼い頃におばあちゃんが、桜を見に連れて行ってくれて、
私が1番好きな花になったのですが、あの綺麗な桜の並木道を、
大人になった今でも鮮明に覚えています。

おばあちゃんのおかげで、桜がどれほど綺麗なのかを知ることができて、毎年春が来るのが楽しみになっています。

おばあちゃん、ありがとうございます。
私は本当に幸せ者です。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (11
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ