メッセージをタイピングして送ってくれてありがとう

投稿者 

お父さんへ

私の父親と母親は70代と80代というかなりの高齢です。そして母親はパソコンを使うのが苦手です。父親も以前はパソコンをほとんど使ったことが無かったのですが、60代後半になってから住んでいる地域の民生委員としてボランティアをするようになってから、パソコンで少しずつ作業するようになりました。そしてその後、私が国際結婚をしてアメリカに移り住んだ後からは、私とメッセージのやり取りをするために、パソコンを使ってメールを送ってくれるようになりました。そして父親と母親の近況を知らせてくれたり、日本のニュースなどを送ってくれています。そしてパソコンを使うのが苦手な母親が私にメッセージを送りたい際には、母親が紙に書いたメッセージを父親がタイピングして送ってくれます。
お父さん、あなたは60代後半になってから民生委員として地域の人たちの役に立ってきたのを知っているので尊敬しています。そしてそのボランティア活動をするために、パソコンの扱い方を学んで作業をこなしてきたことも凄いと思います。そしてパソコンの知識を生かして、私がアメリカに移り住んだ後、あなた達の近況や様子を知らせてくれたり、日本のニュースを教えてくれることに感謝しています。そしてパソコンが苦手な母親の代わりに彼女が紙に書いたメッセージをタイピングして送ってくれてありがとう。
そのお陰で私はあなた達の近況を知ることが出来て嬉しいです。そして遠く離れて暮らしているので高齢のあなた達のことがとても心配なのですが、メールであなた達の様子を知ることが出来るので少しは安心できます。本当にありがとう。これからもお母さんと一緒にもっともっと元気に長生きしてね。あなたの子供であることを誇りに思っています。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (16
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ