人生に行き詰ったと感じ落ち込んでいる僕を支えてくれてありがとう

投稿者 

妻へ

これから社会保険労務士を目指していくことを決め、2020年7月に会社を退職し、8月度の試験への追い込みに向けて頑張ることを応援してくれた奥さんにありがとうを伝えます。
社会保険労務士の試験結果が未だ決定では無いが、若干(1点ほど)合格ラインに届いてない可能性を知り、子どももいる中でこれからの自分に不安を感じ寝れない日が続きました。
毎朝5時頃には目が覚めてしまって、1日3時間ほどしか寝れず、どんどん気持ちが落ちている時に奥さんは一緒に起きてきてくれて話しを聞いてくれ、仕事は何でもあるし、最悪なんとでもなるよと励ましてくれたことは本当に僕にとって大きな心の支えになり、勇気づけられました。
自分が選んで挑戦した道でありながら早くもくじけそうになった自分を支えてくれたことに感謝の気持ちでしかありません。
一人だと落ち込んだまま立ち直るのに時間がかかったり、少し自暴自棄になってしまっていた可能性もありますが、奥さんの温かい支え、元気な子どもたちの笑顔に本当に救われました。
本当にありがとう。
これからも挑戦をしていく中で落ち込んだりすることもあるかもしれないけど、僕も奥さんをしっかりと支えれるように改めて気持ちを引き締め直して頑張っていきたいと思えるようになりました。
人は弱くなった時に救いを求めてしまいますが、弱っていない時でも相手を敬って支える気持ちが大切であるということも、今回のことを通じて学びました。
これからもよろしく。ありがとうございます。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (7
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ