いつも私を支えてくれてありがとう

投稿者 

友達へ

いつも私の愚痴や弱音を聞いてくれて、受け止めてくれて、そして私を肯定してくれて本当にありがとうございます。

それまで普通に生活できていたはずの私ですが、ある時から突然おかしくなりました。
感情のコントロールが下手になり、波が抑えきれなくなり、集中力も落ち、些細なミスが増え…どんどんボロボロになっていきました。

原因もわからず、ただ自分の頑張り不足だと思っていました。そうしてもっともっと頑張らないといけないと思い、もっともっと追い詰めようとしていきました。

そうしたある日、とうとう限界がきたのか、仕事にいけなくなりました。知人に連れ込まれた病院で鬱病と診断され、休職となってしまいました。

ボロボロになっていく身体、なくなる食欲、落ち続ける体重、眠れない夜、そして失われていく体力…何にもできない身体になっていって、好きなことも、やらなければいけないこともできない自分が嫌で嫌で仕方なくて、また悪化するという悪循環。毎日泣いてばかりでした。

そんな私の支えになってくれたのが、自分も鬱になった経験があるという友人でした。
SNSで弱っていた私に声をかけてくれて、電話をしてくれて、泣き言を聞いてくれて、弱音だって吐かせてくれて、それを全部受け止めてくれました。

そんなことが何日も、何週間も、何か月も続きました。
今思えば、あのころは明らかに依存をしていましたね。
それでも私は、受け止めてくれるあなたに救われていたし、吐き出す度に楽になっていました。

支えてくれて、本当にありがとう。
今も友達関係を続けてくれて、本当にありがとう。
あの時確かに私は救われました。そして今でも、あなたは私の大切な友人の一人です。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (13
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ