いつもありがとう

投稿者 

母へ

私が高校1年生の時、父親の工場がうまくいかず借金が重なり、家を売ることに。両親は離婚して、兄弟ともバラバラに生活することになりました。
私は母と一緒に母親の実家で暮らすこととなりました。祖父と母と私の生活が始まりました。

母と私たち兄弟は家を売ることにしたと聞いたのは、家をでていかなくてはならない1ヶ月前のことでした。母も父の借金が膨らんでいることを知らなかったのです。
いざ、家族バラバラの生活が始まってみると、母の口座からは父の借金のために国から引き落とされてしまっていたことが発覚。1ヶ月で荷造りをして、必要最低限のものしか持ってこれなかった私たち。
思い出は全部置いてくる。そんな雰囲気でした。

この状況の中、母はもちろん心のダメージ、将来の不安、いろいろな気持ちが混在していたと思います。
でも、子供たちのためにとヘルパーさんとしてデイサービスで働き始め、介護資格を取得し管理者にまでなって、月曜から土曜まで毎日、朝7時から遅い時は23時近くまで仕事の日々でした。
それでも、母は誰に文句をいうでもなく、父のせいにもせず、「しょうがないから、頑張ろう」と私たちに言うのです。

そんな最中でも、母は私が中学の頃から「留学がしたい」という思いを覚えていました。高いアメリカやイギリスには行けなかったけれど私のアルバイト代と母が身を削って稼いでくれているお金で短期大学1年生の時に8ヶ月間だけ留学に行かせてくれました。
留学中、生活費として私に毎月5万も振り込んでくれていました。

母から「できない」や、「無理だよ」なんて言葉をいうことはめったにありません。
特に私たち子供が言うちょっとした願望や努力に対して、母の表情は曇ることなく、むしろ「すごい!頑張ろう!」と、とびきりの笑顔で励ましてくれます。
その言葉一つで「本当にできるかもしれない。」そんな風に思えるのです。

私は10代後半の頃、本当にひねくれものでした!!「未来に何が起こるかわからないんだから、そもそも何にも期待しなければいい。」「平凡がいい。力を入れて頑張っていてもいつか崩れてしまうなら、努力なんてするだけ無駄。」そんな風に考えていました。

ですが留学をさせてくれた母のおかげで、私はたくさんの人に触れてたくさんの暮らしや文化を経験し知っていきました。そのうちに、「何か楽しみを未来に作り続けていけたら」と考えるようになりました。
そこで帰国後、将来や未来を担う子供に興味を持ちました。

そこで母に私は「保育士になる。」と言いました。
「留学までして保育士になるの?」
多くの人にそう言われました。でも母だけは、「向いてるよ!いいじゃない!先生になるのね!」
そう言って応援してくれて、卒業後子育て支援員として保育園で働きました。
毎日楽しく仕事ができましたが、心の片隅に、「留学までさせてくれたのに保育士」という世間の考えが心の中にありました。

そんな母は、今年、癌が発覚しました。
治療中の母、痛がりな母は「お腹切りたくない。やだな」と嘆きます。こんなにも悲しい表情をする母を私は見たことがりません。
そして毎日のように、「みんなに迷惑かけてごめんね」と、自分の心配よりも私たちの心配をする母。

治療に専念をするため私たち兄弟は仕事をやめることを進めました。
保育園での収入は低いため、私は気になっていた外資系企業に勤めることにしました。
保育しかしてこなかったので、とても不安な私に「大丈夫!すごい!頑張ろう!」と、病気でも常に私を励ましてくれます。

抗がん剤治療イヤイヤしながらも笑顔を絶やさない母。
いつまでもいつまでも母を頼ってしまう私。
家にお金を入れると必ず「ほんとにいいのに!まだ23歳なんだからもっと遊んでいいのよ!」と言ってくれます。受け取ってくれるけど、そのお金をしっかり貯めている母を私は知ってます。
23歳とはいえ、一度は社会で責任を負っている私。でも一年で保育園をやめてすぐに転職をした私を母はプラスに捉えてくれます。保育士資格に合格したときは1番に喜んでくれました。

どんな状況にいても常に私たち子供のことを考えてる母。
ありがとうの言葉じゃ足りないくらい私は母が大好きで、誇りで、自慢です。
普段はツンツンしてそんなこと言えない私だけれど、母の言葉が常に私の原動力になっています。ありがとう。

今度母は手術をします。
術後も抗がん剤は続きます。
慣れない転職したての仕事に打ち込んでなかなか時間をいっしょに過ごせていない私は親不孝者だと思います。
でも、稼いだお金で絶対母をヨーロッパの旅へ連れて行きたいです。
「必ず病気は治るから、手術頑張るんだよ。」
私自身なぜこんなにも素直じゃないのかわからないですが、いつも素っ気ない態度ででしか言葉をかけてあげられません。

でも心から願いっています。

こんなにも綺麗で、もろくて、強くて、愛のある母を私は心から自慢に思います。
そして、そんな女性になりたいと思います。
お母さん、いつもありがとう。大好きだよ。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (4
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ