大切な仲間とめぐり合わせてもらえました

投稿者 

今は亡き先生へ

高校の時担任だったS先生。当時なにもしていなくて帰宅部だった私に一年間、自分が顧問を務めるある部活動に入れと、ずっと声をかけてくれました。その時は正直半分うっとうしく、根負けした感じで入部を決断したのですが、今になって思います。
あの時入部してほんとに良かったと。

高校時代はそんなに話さなかった先輩たちと、ふとしたことがきっかけで最近また会うようになり、時々食事に行ったり飲みに行ったりするようになりました。
その中でずっと憧れていた先輩とも再開。お互いフリーだということもあり、今では連絡を取り合う仲になっています。

その憧れていた大好きな先輩や、いろいろ話を聞いてくれる先輩、愚痴をこぼしてくる友人や後輩、ひとりひとりが大切な仲間ですが、もとはといえばあの時先生が誘ってくれたからこそのめぐり合わせ。
入らなければ知り合うこともなかったメンバーです。
そういうことを考えるたびに、ちゃんとお礼を言いたいなと思っていたのですけれど、先生は数年前に他界しました。

今、みんなで集まった時にいつも出るのは、先生と一緒に飲んで語りたかったね、のセリフです。
話したい時にはもういない、ありがとうの言葉も言えてない、それが今でも心残りで。
毎年お墓参りには行きますが、墓前でいつも話しかけています。

ほんとは生きてるうちに話したかった、もっといっぱい語りたかった、一緒にお酒も飲んでみたかった、今ならあの時話せなかったこともたくさん話せたのに、と。
そして、面と向かっては言えなかったけど、あの時私を部活に勧誘してくれてほんとにありがとうございます、と。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (11
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ