一緒に住まわせてくれてありがとう

投稿者 

お姉ちゃんへ

ありがとう、お姉ちゃん。
私が再び上京できたのは、お姉ちゃんのおかげです。

一度は上京をしましたが、生活がうまくいかずに実家に帰りました。
地元で働いて過ごしていましたが、やはり地元での求人が少なく、自分のやりたいことを見つけられずに、ただ悩む生活を送っていたのです。

東京の方の求人を見て、面白そうな仕事をたくさん見たとき、やはり東京で働きたいと考えました。
お金もあまりなく、東京で暮らすための部屋を探していた時に、相談に乗ってくれたお姉ちゃんにはとても感謝しています。

一緒に家賃を払うということで、一緒に住むことを許してくれました。
最初のうちは、二人でお金を出し合って、東京の高い家賃を支払っていくことができていました。

私が半分の家賃を支払えなかったとき、お姉ちゃんは少しだけでも出してくれれば大丈夫と言ってくれて、私はそれに甘えすぎていました。
本当に自分はどうしようもないなと、自分の甘さに絶望した時が何度もありました。

このままではいけないと思い、必死でお金を稼ぐために働き、何とか家賃の半分を支払っていくことができています。

東京での生活がうまくいっているのは、あの時お姉ちゃんの助けがあったからだと思っています。
本当にありがとう!

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (10
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ