両親を癒やしてくれたペットに、感謝しています

投稿者 

今は亡き、猫のまるちゃんへ

我が家には四人家族プラス猫のまるちゃんがいました。
そんなまるちゃんは昨年、虹の橋を渡って行きました。
17年という長い間、私達家族と一緒にいてくれて、本当にありがとうございました。
私と弟はそれぞれ家庭ができ、実家を離れ、残された両親は寂しかったと思います。
それでも時々電話をすると、近くにまるちゃんがいて
「まるちゃんがいるから大丈夫よ~」と親はよく言っていました。

私達きょうだいがいなくなったあと、まるちゃんが両親のそばにいてくれて
本当に良かったと何度も思いました。
特に仕事をしておらず、家にいる母親はいつもまるちゃんと会話をしていました。
「おはよう」
「ご飯待っててね」
「ダメでしょ!」
「分かった分かった」
「おやすみ」

まるちゃんと話をしている母はまるで孫と会話をしているように、楽しそうでした。
そしてまるちゃんの世話をすることが母の生きがいだったと思います。

父も同様にまるちゃんをとても可愛がっていました。
仕事から帰宅すると、まるちゃんは必ず玄関で待っていて、父が家に入るとゴロンと寝転び、「なでてなでて」と催促していました。
そんな甘えん坊のまるちゃんに父もメロメロでした。

まるちゃんがいるだけで、家族は優しい気持ちになれました。
あなたがいなくなってしまった今、家族は悲しみの底にいます。
でも辛い病気から解放されて、今は天国で元気にしていると信じています。
まるちゃん、いままで本当にありがとうね。
私達家族、特にお父さんやお母さんを癒やしてくれて、本当にありがとうね。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (14
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ