いつも笑顔で迎えてくれてありがとうございました

投稿者 

恩師のイラン人の旦那さんへ

国際情勢のことは難しくてよく分かりませんが、気が付けば最近アメリカとイランが対立していて戦争に突入するかも知れないということで心を傷めています。

そこで思い出すのは昔会ったイラン人男性のことです。

彼は私の習っている英語の先生の旦那さまでした。
イラン人だけど日本語も堪能で、母国のペルシャ語と英語の三ヶ国語を話すことが出来る方でした。

彼はいつもいるわけではありませんでしたが、たまに英語教室に行くとお会いすることがあり、いつもニコニコ笑顔を向けてくれていたことが本当に嬉しかったです。
彼がニコニコしていない時なんて見たことがありませんでした。
英語で挨拶をして来てくれたことも嬉しかったですし、何よりイラン人という会ったことがない方とお話することが出来たのが嬉しかったです。

私は絵を描くのが好きだったので、先生に自分の絵を見せたりしたことがありました。
そしたらイラン人の旦那さんが、私のイラストをパソコンで加工して印刷をしてくださったのです。
当時パソコンに憧れていましたが今程普及していない時代です。
自分の絵がプリントアウトしてくれて凄く嬉しかったです。

そんな優しい旦那さんでしたが、昨年末とても胸が傷むニュースが飛び込んできました。
詳しくは伏せますが、それに追い討ちをかけるようにイランとアメリカの対立…。

優しかったイラン人の旦那さん、どうかお元気でいてください。
あなたの笑顔に癒されたことは忘れません。

FavoriteLoadingお気に入りに入れる
ハートを送る を送る (5
Loading...
スポンサーリンク
>>新しい手紙一覧へ
>>新しい手紙一覧へ